クイズ++


« イソギンチャクは英語で「海の~??」 | メイン | 「ピンク映画」は、英語では何色映画? »

2007年10月20日

クジラの「さえずり」とは何のこと?

Humpback Whales Feeding 1
CreativeCommons Attribution License, Peat Bakke


ご存知地球上最大の動物、クジラ。日本でも、捕鯨の歴史が長いこともあり、意外と身近な生き物です。このクジラに関する言葉で、「さえずり」と呼ばれるものがあります。これは・・・一体何のことでしょうか?



ヒント部位の名前です!





答え:舌。

「さえずり」とは、食肉としての鯨肉に関する用語です。日本では鯨肉を食用としてきた歴史があり、魚肉と同様、部位のいくつかに固有の名称がつけられています。たとえば「鹿の子」は頬のあたり、「尾羽」は尾ひれの部分を指します。

それで「さえずり」は一体どこを指すのかというと、これはクジラの舌のことです。牛でいうタンですね。確かに、「さえずり」という動詞にもっとも関連があるのは口および舌でしょう。ただしクジラはもっぱら鼻腔から発するエコーロケーションによってコミュニケーションをとります。

参照:鯨肉・バラエティーメニュー - 株式会社日鯨商事
参照:くじらの部位について - 黒門市場 魚丸

さきほども紹介したクジラの尾「尾羽」は、「尾羽毛」と書いて「おばけ」と読むこともあるとか。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

タグ クラウド

About

2007年10月20日 16:24に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「イソギンチャクは英語で「海の~??」」です。

次の投稿は「「ピンク映画」は、英語では何色映画?」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。