クイズ++


« 「ナガイモ」(長芋)は英語では「“何の”ヤムイモ」? | メイン | 合戦の形式としての「印地」とは、どういう戦? »

2008年01月26日

猫が前足を畳んで座る姿勢は、何座り?

Snaggletooth
CreativeCommons Attribution-ShareAlike License, Serena


猫がよくやる座り方のひとつに、前足を畳み、足の先を胸元に収納するような格好がありますよね。このポーズというか座り方にも名前があるのですが、さて何というでしょうか?



ヒント動詞は「~を組む」「作る」など。





答え:香箱。

猫が足先を内側に折りたたんで、おなかを地面につけて座る姿勢。これは香箱(こうばこ)と呼ばれています。四角いフォルムが箱っぽい。また「箱座り」と呼ばれることも多いようです。

この「香箱」の姿勢、反射的にサッと立ち上がることができない姿勢です。そのため香箱の姿勢は、周りに対して警戒していないことの証拠なんだとか。

参照:香箱 - 猫Wiki
参照:香箱倶楽部

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

タグ クラウド

About

2008年01月26日 16:48に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「「ナガイモ」(長芋)は英語では「“何の”ヤムイモ」?」です。

次の投稿は「合戦の形式としての「印地」とは、どういう戦?」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。