クイズ++


« ヤマザキパンが発売した「宇宙食」は何? | メイン | 読めるかな?「鼈」 »

2008年04月10日

「メバチマグロ」の名前の由来は?

Tsukiji14
CreativeCommons Attribution License, Jenny Webber


クロマグロは体側に黒味があるから黒鮪、キハダマクロは体側が黄身がかっているから黄肌鮪。ではメバチマグロはどうしてメバチマグロという名前なのでしょうか?



ヒント漢字を当てるとわかりやすいかも。





答え:目がバッチリしているから「目撥鮪」。

鮪の仲間は、キハダやビンナガのように、身体の特徴に由来する名前をもつ種が意外と多くいます。そのなかでメバチマグロは、目が大きい、というかパッチリしているから、目・バッチリという意味で「メバチマグロ」の名前をもっているそうです。

参照:旬の食材図鑑「目撥鮪・めばちまぐろ」 - 社団法人兵庫みどり公社

マグロの漁獲量の中では、メバチマグロは、割合の圧倒的に多いキハダマグロに次いで多く水揚げされています。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

タグ クラウド

About

2008年04月10日 19:01に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ヤマザキパンが発売した「宇宙食」は何?」です。

次の投稿は「読めるかな?「鼈」」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。