クイズ++


« 日本が世界一輸入している、ある物とは? | メイン | 「サツマイモ」は薩摩(鹿児島)では何と呼ばれる? »

2008年05月17日

「鹿尾菜」。さて何と読む?

careful mother
CreativeCommons Attribution License, Jos


日本で食材として利用されているものに「鹿尾菜」という漢字を書くものがあります。これは、形状の形容でしょうか。・・・さて「鹿尾菜」とは一体何のことでしょうか?



ヒント海に関連する





答え:ひじき。

「鹿尾菜」と書いて「ひじき」と読む。・・・その形が、鹿の尻尾に似ているので。これは江戸時代の「本朝食鑑」に典拠があるそうです。

参照:ひじき講座

そういえば、ひじきの、中ほどがフックラしたフォルムは、こじかを思わせるものがありますね。でもひじきにそれをあてはめなくてもよかったのでは、と思うのですが...。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

タグ クラウド

About

2008年05月17日 21:31に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「日本が世界一輸入している、ある物とは?」です。

次の投稿は「「サツマイモ」は薩摩(鹿児島)では何と呼ばれる?」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。