クイズ++


« 厳島神社の鳥居の屋根には? | メイン | アフリカで最も危険な生き物は? »

2008年05月28日

マーライオンの背後にあるもの・・・?

Lion City, Asian Tiger
CreativeCommons Attribution-ShareAlike License, Erik Estrada


シンガポールのシンボルとして有名な「マーライオン」。高さ8.6メートル、水を吐く半漁獅子。この像の背後、28メートル後ろの地点には、ある物が設置されています。それは何でしょうか?



ヒント水を吐くためのポンプを共用しています。




答え:ミニサイズの、子マーライオン。

マーライオン公園にあるマーライオンは実は母親なのだそうで、背後には背中合わせになった子供が居ます。こぶりですがしっかりとマーライオンしています。

参照:(マーライオンの)所在地 - ユニークリー・シンガポール

マーライオンは「世界三大がっかり」のひとつに数えられるなど、けっこう大変な役回りをさせられがちですが、母マーライオンは高さ8メートル、重さ70トンのセメントづくり、中々りっぱなものなのです。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

タグ クラウド

About

2008年05月28日 22:14に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「厳島神社の鳥居の屋根には?」です。

次の投稿は「アフリカで最も危険な生き物は?」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。